選択中 イメージ画像
教室のご案内へ画像 授業内容のご案内へ画像 授業のレポートへ画像




毎月1回 呉市文化ホール 3階の 第3練習室 におきまして 開講致しております





イメージ画像この教室の
学びのコンセプト
   
イメージ画像プログラミング特化クラス
ご案内
  イメージ画像ものづくりクラス
ご案内
  イメージ画像アプリマスタークラス
ご案内
イメージ画像授業の
タイムテーブル
   
イメージ画像まずは
マウスとキーボードの操作
   



イメージ画像 この教室 の 学び の コンセプト


『 小学生と中学生のためのパソコン&プログラミング教室 』 の
ページ を ご覧いただきまして 誠に ありがとうございます


2016年 の 夏休み に 開講をさせていただきまして 以来
ご受講下さいます 小学生と中学生 の 受講生さま と 保護者の皆様 の おかげをもちまして
大変ありがたいことに 毎月1回 の 教室 の 開講 を 継続 させていただけております






公立 の 小学校 や 中学校 の 授業 に おきましても パソコン が 用いられております

これは 「 パソコン が 使えること 」 は 子どもたち の 将来 に 必要 だから ですね

ですが 学校 の 授業 での パソコン の 用いられ方 は インターネット による 調べもの を 行うため が 多く
高校 や 大学 での 「 情報 」の 科目のように 理論としての仕組み や 実技としての基礎は なかなか...

子どもたち の 将来 に 必要なこと
ならば
なるべく 早い時期出来るよう に なっておいてほしい のです

高校 や 大学 では 自分が選んで決めた 将来のための専門の勉強をする場 として 最大限 に 学ぶ
「 パソコン を 使う方法 」は なるべく 早い時期 に 学び を 修めておいて
パソコンという道具を その 将来のための専門の勉強 に さらにその先 の 仕事 にも 活かしてもらえたら

せっかく 子どもたち が パソコン という 道具 に 興味を持ってくれる 小学生と中学生 の この時期 に
とりあえず ではなく しっかり基礎 から パソコン を 学べる場 を 設けたい と この教室をはじめました



こちらの 教室 では 「 パソコン を 使える 」 よりも 「 パソコン を 使いこなせる 」 を 目指しております

    



パソコン を 使いこなせる ようになるためには パソコン の 仕組み を 知ることが 大切です

パソコン に よる 情報処理 の 流れ には 次の 3つ が あり

  

この 3つの流れ それぞれに ハードウェアソフトウェア が 存在しております





まず
パソコン の 仕組みを知り
【 概論 】

次に
自分 で 自分の思うように 動かすことが出来て
【 操作 】

そして
作りたいもの を 自分 で 作り出せる
【 発想力 と 創造力 】



こちら教室 では この コンセプト に 基づきまして

ご受講下さいます お子さま に

自分 で 考えながら それを 楽しみながら
パソコン を 使いこなせる 」 ように なっていただけますよう

それとともに
新しいこと に 挑戦し続けていく 楽しさも 経験していただけますように

授業 の 内容 を 構築しております

 



イメージ画像 プログラミング特化クラス の ご案内

小学5年生から中学生 を 対象に
プログラミングの学習 を 本格的 に 学び進めていくクラス です

Scratchなど の プログラミング学習用ソフト を 使用するのではなく
キーボード から 英数字 を 用いた
プログラミング言語 にて 命令文を 入力し 記述していく方法により
本格的プログラミング の 知識 と 技術 の 学び に 加え

これから 先々で 必要となってまいります
表計算ソフトExcelのVBAプログラミングWebページ作成のHTML&CSS
楽しみながら 自分 で 作りたいもの が 作れるよう
学び進めていく クラス です




イメージ画像 ものづくりクラス の ご案内

小学生 を 対象に
パソコンとブロックによる ものづくり楽しみながら 学び進めていくクラス です

プログラミング学習用ソフトScratch基板とモーター を 使用し
ギアなどのブロックでつくる立体物 に 基板とモーターをつなぎ
その動き を Scratchのプログラミング により 指示をしていく ものづくり により
プログラミングとブロック も 楽しみながら 論理的思考 と 創造力 を 培っていきます

楽しみながら もの が 動く仕組み を 知り
さらに 自分 で 作りたいもの が 作れるよう
学び進めていく クラス です




イメージ画像 アプリマスタークラス の ご案内

小学生 全学年 を 対象に
さまざまなパソコンの使い方楽しみながら 学び進めていくクラス です

プログラミング学習用ソフトScratch を 使用し
パソコンのディスプレイの中 で キャラクタに動きを指示していく ゲームづくり により
プログラミング を 楽しみながら 論理的思考 と 想像力 を 培っていきます

Scratch 以外にも これから先のために
さまざまな 機器アプリケーションソフトウェア の 操作 を 実習し
楽しみながら パソコンを使うことが当たり前 と なるように
学び進めていく クラス です




イメージ画像 授業 の タイムテーブル

1回 90分 の 授業 は
30分づつ3つ の テーブル に 区切りまして 進めております






イメージ画像 マウス と キーボード の 操作

まずは パソコン に 慣れる ために マウスキーボード の 操作 を はじめましょう

ご受講下さいます お子さま の 現在のスキル を 伺いましてから
ひとりひとり の ペースに添って 進めてまいります

マウス が 初めて の 際には
絵を描くソフト を 用いまして 簡単な 線引きや お絵描き を 実習しつつ
マウス の 基本操作 である ポイント ・ クリック ・ ドラッグ を 練習しましょう

キーボード が 初めて の 際には
まずは ローマ字入力 の 方法 を お伝え致しまして
ローマ字対応表 を 見ながら ゆっくりと 練習をしていきましょう

こちらの 教室 では キーボード の 入力方法 は ローマ字入力 を 薦めております

小学生のためのパソコン&プログラミング教室 教室のご案内


スマートフォン や タブレット の 普及により
ディスプレイ を 直接 さわって 絵を描くこと や 文字の入力 も 出来ますね
声 での 入力 も どんどん 精度 は 向上 し 便利になっております

ハードウェア の 進化 は 目まぐるしく
これから先も 新しい 入力方法 が 次々と 作り出されていきます

これから先 マウス と キーボード に 代わる 入力方法 も 作られていくでしょう

とはいえ 今は マウス と キーボード が 入力装置 の 主力 です

ですから マウス と キーボード も
ハードウェア の 操作方法 と 知識ソフトウェア の 操作方法 と 知識 も 学びましょう

ハードウェア と しまして は 多様 な 種類 が あります
例えば パソコン の 本体 と 線でつなぐ「 有線 」もあれば 線のない 「 無線 」もありますね
「 有線 」 と 「 無線 」 の 違い と 仕組み や
「 無線 」 の 赤外線 や Bluetooth といった 種類 など の 知識 としての 概論 も お話しをしております

ソフトウェア と しましては
日本語入力システム の 「 Microsoft IME 」の 操作方法 と 日本語入力 に 伴いまして
「 半角 と 全角 」など 基本的な知識 も 知っておいていただきたい と 考えております

特に キーボード の 入力 におきましては
両手 の どの指 を どのキー に 置くのか という 「 ホームポジション 」と
キー に 目を落とさず ディスプレイ に 目を向けたまま 入力を行う
ブラインドタッチ 」の 習得 にも 力を入れております




Copyright(C)2020 PC Studio LIFE. All rights reserved.