小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室
小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室




教室 の めざすところ

2020年。いよいよ 学校のなかで、プログラミング教育 が 必須 となりました。
まずは 今年度から小学校にて、続いて 来年度から中学校にて、さらに 再来年度から高校でも 始まります。

なんだか 急に決まったお話しのように思われますか? いえいえ、遅いくらいです。やっとなのです。

いま 世の中 の 様々な仕事は、パソコン と データベース と プログラミング を用いて 動いています。

詳しくいうと
データベース を 保存場所 に、プログラミング により作られるもの が アプリケーションソフトウェア。
パソコン で アプリケーションソフトウェア を 使い 作業することで 様々な仕事 は 動いています。

人 の 情報 も、物 の 情報 も、お金 の 情報 も、データベースを用いて 管理し 活用されています。

この パソコン と データベース と プログラミング を 組み合わせて使う技術 の 進化 によって
仕事の作業 は 効率的に行うことが出来、仕事時間の短縮につながり、自由な時間が増えていきます。

パソコンを使うこと によって得られた この 自由な時間 を、では 何に使い 楽しみましょうか?
自分の学びを増やすことに? 家族と楽しむ時間を増やすことに? 別の仕事もして収入を増やすことに?
今後は、ますます この自由な時間 を つくりだすこと や 使い方 を 重視する 仕事の仕方 になります。

これから 子どもたち は、小学生から中学生 に 中学生から高校生 に 高校生から大学生 と 成長し、
そうして 学校 という場所から 卒業 して、世の中へ迎えられ、自分の仕事 を 持っていきます。

私は、これからを生きていく子どもたちに、この教室でめざすところ としまして、次の3つの学びを。

■ パソコン に 使われるのではなく 使いこなせるように、たくさん パソコン を 使ってみよう!
■ 自分で考え 自分で決められ 自分で動けるように、プログラミングにより 論理的思考 を 学ぼう!
■ 自分の考え を 人に伝え 理解してもらえるように、プレゼンテーション を やってみよう!

これらのこと が 出来るようになる方法 は 経験 です。とにかく 色々たくさん やってみることです。

子どもたち が 楽しみながら パソコンを学べる場を作りたい との思いから、この教室をはじめました。


子どもたち の 学校 の 学び に 少しでも 役立つことを
子どもたち の 将来 の 仕事 に 少しでも 役立つことを


私の これまでの学びと経験が、子どもたちのお役に立てましたら 幸いです。

そして 子どもたちの役に立て続けられますように、
私が 自ら学び続けるための理由 も 新しいことを学ぶ楽しさ も
この教室から 与えていただいております。

ありがとうございます。


梶本 幸子
2020年。
いよいよ 学校のなかで、
プログラミング教育 が 必須 となりました。

まずは 今年度から小学校にて、
続いて 来年度から中学校にて、
さらに 再来年度から高校でも 始まります。

なんだか
急に決まったお話しのように
思われますか?
いえいえ、遅いくらいです。
やっとなのです。

いま 世の中 の 様々な仕事は、
パソコン と
データベース と プログラミング

用いて動いています。

詳しくいうと
データベース を 保存場所 に、
プログラミング により作られるもの が
アプリケーションソフトウェア。

パソコン で
アプリケーションソフトウェア を
使い 作業することで
様々な仕事 は 動いています。

人 の 情報 も、
物 の 情報 も、
お金 の 情報 も、
データベースを用いて
管理し 活用されています。

この パソコン と
データベース と プログラミング を
組み合わせて使う技術 の 進化 によって
仕事の作業 は 効率的に行うことが出来、
仕事時間の短縮につながり、
自由な時間が増えていきます。

パソコンを使うこと によって得られた
この 自由な時間 を、
では 何に使い 楽しみましょうか?

自分の学びを増やすことに?
家族と楽しむ時間を増やすことに?
別の仕事もして収入を増やすことに?

今後は、ますます
この自由な時間 を つくりだすこと や
この自由な時間 の 使い方 を
重視する 仕事の仕方 になります。

これから 子どもたち は、
小学生から中学生 に
中学生から高校生 に
高校生から大学生 と 成長し、
そうして 学校 という場所から 卒業 して、
世の中へ迎えられ、
自分の仕事 を 持っていきます。

私は、
これからを生きていく子どもたちに、
この教室でめざすところ としまして、
次の3つの学びを。

■ パソコン に 使われるのではなく
 使いこなせるように、
 たくさん パソコン を 使ってみよう!

■ 自分で考え
 自分で決められ
 自分で動けるように、
 プログラミングにより
 論理的思考 を 学ぼう!

■ 自分の考え を 人に伝え
 理解してもらえるように、
 プレゼンテーション を やってみよう!


これらのこと が
出来るようになる方法 は 経験 です。

とにかく
色々たくさん やってみることです。

子どもたち が 楽しみながら
パソコンを学べる場を作りたい
との思いから、この教室をはじめました。


子どもたち の
学校 の 学び に 少しでも 役立つことを

子どもたち の
将来 の 仕事 に 少しでも 役立つことを


私の これまでの学びと経験が、
子どもたちのお役に立てましたら
幸いです。

そして
子どもたちの役に立て続けらるように、
私が 自ら学び続けるための理由 も
新しいことを学ぶ楽しさ も
この教室から 与えていただいております。

ありがとうございます。


梶本 幸子



小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室 小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室
小学生と中学生と高校生のためのパソコン&プログラミング教室




教室のコンセプト プログラミング特化クラス パソコンを楽しく学ぶクラス 教室のご案内 お申し込み 講師の紹介

PC Studio LIFE

Copyright(C)2020 PC Studio LIFE. All rights reserved.